2013年 10月 04日

ぶどう畑の散歩道

ライン川沿いに広がるぶどう畑を散策してきました。このあたりを歩く人々は季節を問わず多いですが、この時期は特に。なぜか。それはもう・・
d0002471_13124386.jpg

美しいから・・・です!

もう数週間もすれば、あたりが見渡す限り一面の黄色になり、まさに息を呑むほどの絶景になります。でも今年は残念ながら見られないかな。。

緯度の高さにもかかわらず、ドイツワインの北限になるこのラインガウ地域は、川面に反射した太陽光が両側の丘陵地を暖めてそれが滞留、一種の温室効果が得られるようで、確かにいつ行っても周辺地域よりも2、3度高い。

そしてドイツ人はこうした散歩が大好き。しかも「お金を全く使わず」に、家族で楽しめるというのがポイントで、そういう場所が近場にたくさんあります。ドイツに住んでいてよかった〜と思うことのひとつ。散歩嫌いなコージを無理矢理引っ張りだし、休日はいつもどこかに散歩ですわ。
d0002471_13124075.jpg
ところでドイツ産のワイン、日本では驚く値段で売ってますけど、そうだなあ、700円もあればけっこうそれなりなリースリングが手に入るでしょうかね。私自身白はあまり飲みませんが、それでも暑い夏の日にキリリと冷えた白を飲むと、ほんとおいしい!と思います。


↓↓ギフテッド情報満載のサイトです
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]

by dksh_okys | 2013-10-04 13:41 | ドイツの日常


<< ぶどう畑のさくぶん      まず、ドイツ社会の現実!なのよ。 >>