2014年 06月 05日

ひどい癇癪、その後。

現在朝の3時半、いくら朝方の私とはいえさすがにちょっと早い・・。最近少しずつ遅くなっていたところだったし。

泣きながら寝てしまった息子を思い出し、私自身が泣きそうになりながら、あーちゃんママブログで過去記事を検索していると(困った時のあーちゃんママブログ!)まさにこれか?? というようなもの(↓)が見つかりました。

ADHDによく見られる合併症(あーちゃんは数学のギフテッドより)

ADHDと診断された子どもが併発する障害で、息子はこの中の Oppositional Defiant Disorder (ODD反抗挑戦性障害) に近いのでは、と。

とても参考になったので一部引用しますと(スミマセンあーちゃんママ、もし問題があればご一方ください。。)、


・これらの反抗的、反発的な行動は、感情のコントロール(調整)の機能不全(実行機能)が原因であるとみなされている。

子供が自覚していない行動に対して、親や先生から注意されたり、叱責される事が重なる場合、子どもの気持ちの中には、反省の念は起こらず反発心だけが育っていくことになる。

さらに高校生以降になると、生活や学習、社会環境、人間関係も更に複雑になり、それらに対しての自尊心低下から抑うつ状態、自身欠如から不安など、心の内に向かう神経症的な問題を持ちやすくなってくる恐れも。

結局、不適切な対応ばかりを受け続けた場合、反抗・非行という外向性行動障害と、抑うつ・不安という内向性精神障害が混在した状態を示すようになり、青年期以降はアルコール・薬物乱用、窃盗、傷害など法に触れる行為を起こすまでになることもあるといわれているそうです。


(引用おわり)

なんだかとても怖いことが書いてあってビビっています。でも息子の場合、今のところ外ではあまり見られない、家でだけなんです。ということは、そういう気持ちを抑えることはできるんだろうけど、家では難しいのか? 

エリンさんが最近記事にしていた過剰適応(外であまりにも抑えているのでたとえば家などでその反動が来る)なのか?

数年前に相談した心理カウンセラーにてはADHDという診断には至りませんでしたが、近い要素はあると思っています。

薬物治療が有効だと書いてありますが、それはなんとか避けたい。
でもまず今日は息子が起きて来たら謝ろう。
夫とも相談してみよう。

専門機関に相談するしないは別として、いずれにしてもそういう傾向があるということを親が知った上で対処するのは必要だと感じました。

あーちゃんママ、いつもありがとうございます。

ていねいにわかりやすく書いていただいている様々な記事は私の支えになっています。それと紹介していただいた「A Parent's Guide to Gifted Children」も、折にふれてよく読み返しています!


↓↓ギフテッド情報満載のサイトです
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]

by dksh_okys | 2014-06-05 11:29 | 支援が必要なのか?


<< ひどい癇癪、その後のその後。      ひどい癇癪、ふたたび。。 >>