2014年 06月 24日

日曜午後のユウウツ。

ドイツの小学校1年目がもうすぐ終わるのですが、仲のいい友だちがなかなかできずにいます。

みんなとなかなか興味関心が合わず、かといって一人でいることにも耐えられずと、息子にとっては毎日がたいへんそうで、側で見ている私としてもどうしたものかと迷う日々です。
d0002471_203495.jpg
一番の友だちK君は近くに住んでいないので、頻繁に会うことができない。
で、会うとなると当然その 興奮度が 極端 になり、傍で見ていても疲れる程。

先日もこのKくんと久しぶりに長時間遊んだのですが、夕方彼が帰ったあとでソファに突っ伏して泣き出しまして。。

「Kと別れるのが、すごーく 淋しいんだよぉぉぉ・・

会えなければ会えないで思いが募り
会えば会ったで別れがつらい・・

と、まるで 恋人のよう ・・・。

K君も息子も、日本語が同じように流暢、バイリンガル特有のそれっぽいアクセントがなく(←コレって重要)、豊富な語彙をつかってダジャレや言葉遊びを交えて共通の興味であるサムライや忍者について延々と語る・・。

まさに理想の友だちです。
息子のKくんといる時のウレシさも興奮もわかります。

でもね、見ていると悲しいかな「Kくんにとって」の息子は、そこまでの存在ではないのですよ。

遊んでいる最中でもK君はよく突然本に集中したりして、自分ひとりの世界にすーっと入って行くんですが、一方コージはというと、事前に勝手にシュミレーションしていたことを消化できずにウツウツしてたりしまして、見ようによってはちょっと、

重っ・・。(←笑)

すでに 将来の異性問題 が想像され、母としてもちょっと切ないものがあります。。

いやいやでも、少なくとも二人で遊ぶこと自体はお互いとても楽しいようなので、その点はコージにとっても母にとっても文句なくうれしいんですがね。

でも問題は、最近このちょっと強すぎる「ステキな片思い」が、ふだんの友だち関係にステキじゃなく影響してきている、つまりKくんと比べるとみんな、

なんか 全然 違う

と思えてちゃうらしい。そりぁそうよね。

他の友だちへの要求度をぐんとあげてしまい、周囲への不寛容さが増し結果として彼らを否定してしまう。それは当然態度にも出てるんでしょうね。一応、彼なりに合わせる努力はしていると思いますけど。そういう満たされない思いがさらに「極端に狭い範囲」(Kくんね)に集中してしまう。

友だち関係は、どの年齢でも多かれ少なかれ悩みを抱えるものだと思いますが、早熟さと社会性の発達のアンバランスさ、友だちを細かく観察しすぎることで必要以上に感じる感性の違い価値観の違い、興味の対象の違い、そうした違いを受け入れられない不寛容さ、そしてそれらに対する「思いの強さ激しさ」などで、周りの友だち候補をみんなはじき飛ばしてしまう。

周りもそういう彼の繊細な反応や極端さに、

「 ホント、Too much なやつだな・・ 」

(一番の理解者である私でさえもそう思うこと多々)と感じているのかも、と。

このあたりは、ギフテッドのものの本でもおなじみの問題ですけど、息子の場合さらにプラスすることの、

それらが導く「ひとりぼっち」にも耐えられない。

対策としては、

1)なにか共通項が見つけられるように、こちらも歩み寄ること
2)ひとりでいることをネガティブに取りすぎないこと

なんでしょうが、その二つのどちらかに偏りすぎてもだめでしょうし、でもそのバランスをどうとればいいのか、母として具体的なアドバイスができずにいつも迷っています。

2)については、もうこれは折に触れていつも言っています。自分でも「ぼくもそう思うんだよ」と言うのですが、そんなの簡単にできませんよね。「なかなか難しいよね」と親として共感しながらも、言い続けるしかないんだろうな。

それ以外にも、

3)行動範囲、交友関係を広げられる学校以外のアクティビティを探す

といつも考えていますが、なかなか適当なものが見つからず、第一本人がやりたがらない。

ドイツの小学校は4年間クラスが同じです。だから、わずか11人の男子の中で適当に合う友だちがいないとやはりつらい。だいたい、学校が楽しかったなんて言ったことはほぼなく、翌日からの学校のことを考える日曜には ため息が深くなる。

それは大人でも同じですけど、7歳男子が、と思うと母としてもつらい。

息子はそういうことを全部私に話してくれるのですが、私の方も心情的に共感しすぎて苦しい部分もあります。

とうやったらそういう親子の苦しさを少しでも減らすことができるんだろうなあ。
緊張を解くなんらかの親子参加のセラピーが必要なのかなあ。


↓↓ギフテッド情報満載のサイトです
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]

by dksh_okys | 2014-06-24 20:59 | 悩み多き友だち関係


<< ある日のコージの財布の中身      〜海のそこのモンスター〜 さく... >>