<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 31日

折り紙手裏剣をつくりまして。

いま現在、サムライおよび忍者関係にたいへん興味がある息子コージ。で、昨日は折り紙で手裏剣を作りました。
d0002471_11581131.jpg

「くふうの図鑑」にあった折り方を見ながら、以前に何度か二人で作ったことがあるのですが、これがまたなかなか難しい。

折り方の説明って、本によって表現方法がビミョウに違うので、その言い回しをきちんと理解しその通りに折りすすめること。そしてこの手裏剣の場合、2枚の紙を別々に折り最後に十字に組み合わせて互いの隙間に差し込むという、大人でも結構技術を要する手作業があります。

こうした場面ではだいたい今までの経験から言うと、途中で

もうできない!こんな本、バラバラにして捨てる!

と癇癪を起こし、怒りの矛先を進行形の対象物および私に向け、そのあまりの激しさに腹をたてた私との大パトルに発展する、というのが常だったので、横で夕飯を作りながらも私、身構えてましたわ。

案の定、くふうの図鑑にあたること合計3回、何度か「手伝おうか?」と聞いてもムスッとしたまま、しかしひとりでぶつぶつ文句言いながらやっているので、まあほっときましたが。

しかしながら最後はちゃ~んと出来上がったのですよ。それも2つも! 

もしかして私が以前に作ったものを見つけだしてきたのか?

と最初は疑いましたが(笑)、間違いなく自分でちゃんと作ったようです。

自分の欲求と手先の技術が追いついて来たということでしょうね。かなりおおげさにほめたら、調子にのって10個くらい作ってました。友だちをあつめて折り紙手裏剣講座をやろう、と盛り上がってます。

一昨日は木刀を学童保育で作って来ました。息子がリクエストしたら、ペーター(先生)が手伝ってくれて工作室にて2人で作ったというのです。今度は鞘をつくるんだ、と張り切っていました。家で銀紙をまいて刀らしくして大満足。

今まで行っていた幼稚園の2階にある学童保育なので、先生のこともよく知っているし、そこにいる子どもたちとも顔なじみ、下に行けば幼稚園の友だちもいる。環境の変化でなかなかたいへんなここ数週間でしたが、少しだけホッといたしました。


↓↓ギフテッド情報満載のサイトです
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]

by dksh_okys | 2013-08-31 12:18 | コージの日本語教育
2013年 08月 27日

小学校入学したものの。。

小学校での初めての父母会だった昨晩、ぜひ二人で出席したかった夫と私は、同じ階に住むジャナに頼み、2時間ばかり留守にしました。

10時頃、無事に終えて帰途を急ぐ私の携帯に、「コージが悲しくて泣いているけど、いつ帰れるの?」というジャナからの電話が。

家族以外でコージがもっともなついている人であり、数ヶ月前の入学前の父母会にて、同じ時間にやはり彼女に家にいてもらい、その時はとてもうまくいったのです。なので昨夜、私たちが出かける時になって寂しい~と泣き出したのを見ても、さほど心配していませんでした。

パフォーマンスアーチストであるジャナは、私が知る限り最もバランス感覚のある人の一人、頭がよくてもちろんクリエイティブ、おまけに子どもの扱いもとてもうまい。コージが大好きな人なのですが。。

小学校入学とか学童保育での新しい環境とか、いろいろ周りに変化があった中で、夜は特に寂しい思いが増すのかもしれません。今朝も過呼吸になり、学校に行きたくないとゴネました。先週金曜日も。行けばそれなりに楽しそうなんですがね。はあ~。

ところで昨日の父母会。先生がとてもステキな人で一安心。コージも「ほんと、あの先生おかしいのよ!」と言ってましたが、その通り。この人なら息子を任せられると夫と思いました。どこの学校を選択しても結局は担任の先生次第、と思っていたので、その第一段階はクリア、でしょうかね。

Glueckliche Fahrt  楽しい航海 

Die Nebel zerreißen,   霧が裂け
Der Himmel ist helle,   空は明るくなる
Und Aeolus loeset    そして風の神エウロスが 
Das aengstliche Band   いまいましい全てをひきはがしていく
Es saeuseln die Winde,  風がざわざわとそよぎ、
Es ruehrt sich der Schiffer. 船員たちがめまぐるしく動く

Geschwinde! Geschwinde! はやく!もっとはやく!

Es teilt sich die Welle,   波をかきわけ
Es naht sich die Ferne,   どんどん近づいていく
Schon seh`ich das Land!  さあ、もうあの国が見えてきた! 

実はこれ、夫からもらったゲーテの詩集のうちのひとつを、当時ドイツ語力ゼロの私がなんとか覚え、結婚式の時に皆の前で暗唱したもの。

これを先日の夫の誕生日に、入学式出席と合わせて訪ねてきた義母とコージと私の3人で暗唱しました(超意訳です。間違ってるかもしれませんが)。

義母が最初のフレーズのみ、コージは「はやく!もっとはやく!」と最後の「さあ、もうあの国が見えて来た! 」のみ、私は全部を通して、という感じで。

数日前から練習開始、もうコージは文句たらたら、なんでこんなのを!!!と例によって大バトルだったのだけど、フタをあけてみると感情を込めてけっこう上手にでき、ロウソクのほのかな光の元での一瞬を夫もとても喜んでくれました。次の機会はコージが独演してくれるかな。

当時はわけもわからず、「とりあえず一番短いもの」を選びましたが、こうしてみると、美しい詩ですねえ。メンデルスゾーンやベートーベンがこの詩に触発されて作曲していたのね。知らなかったです。

ギフティッドといってもタイプはいろいろありますが、彼の場合は、理数系というよりは言葉により能力を発揮できるような気がします。でも言葉を極めるというのはもちろんほんとうに難しい。小学校入学を終えたばかりのコージですが、これからどんな航海をつづけていくのか。。



↓↓ギフテッド情報満載のサイトです
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]

by dksh_okys | 2013-08-27 20:21 | ドイツの小学校で。
2013年 08月 12日

暑さが和らいだドイツより。

ご無沙汰しました。先週は36度を記録したドイツもやっと暑さが和らぎました。

もうすぐコージの夏休みが終わり小学校に入学するのですが、日本語学校の宿題をやる時以外は、ほんとの〜んびり好きなことだけをして過ごしている彼の横で、なんだか母親のみがさまざまな準備雑務その他に追われ、無用にざわざわした毎日を過ごしています。
d0002471_1321163.jpg
日本語や日本の文化を学ぶ場である日本語学校では、この4月から既に1年生ですが、「超つまらない、行きたくない!」を連発しており、しかしとても仲良くなった友だちがいるので、そのためだけに行くという状況。

担任の先生には新学期早々に「コージくんが退屈しないように気をつけます。」と言われましたが、短い時間で様々なカリキュラムをこなさなければならない先生自身、限界もあるだろう。この件についても、学校で勉強することがつまらないことだ、という認識が彼の中に固定してしまわないうちに、もういちど先生と話し合いをしなければ。

宿題も、コージの興味に合わせて適当に作り替えたものをやらせてますが、基本的に全くやる気がなく、ちょっとでも問題にぶつかると癇癪を起こします。やりたくなくともやらなければならないのが宿題だから、と毎日言い聞かせてますけど、そのことを理解するのにももう少し時間がかかるだろうな。

なので、もうすぐ始まるドイツの小学校の1年生カリキュラムはさらに簡単なものであることを考えると、彼の反応もだいたい予想できます。

「コージ君は小学校入学楽しみにしているんでしょ?」とみなさんに時候の挨拶がわりに聞かれているこのごろですが、本人は全く興味がなく、「どうせつまらないところだろう」くらいの気持ちのようです。

彼の社会性の発達を第一に今の学校を選び、その点では全く後悔はしていませんが、それとひきかえに浮上して来る問題にはきめ細かく対処していかないといけません。

(そんな現実逃避の)写真は、義母のバルコニーのゼラニウム。花が次々と咲き夏中楽しめるので、ドイツのバルコニーではよく見かけます。

ここでお茶を飲んだり食事をしたり本を読んだり昼寝をしたりして、みなさんバルコニーライフを満喫しています。ドイツ人は戸外でお茶をしたり食事をしたりすることが大好き、もちろん庭があれば最高だけど、なかなかそうもいかないしね。

だからどんなに狭〜いバルコニーでも、ドイツ人はみんなバルコニーが好きです。短い夏をできるだけ満喫したい、ちょっとくらい寒くてもコートを来てでも満喫したい、というドイツ人には欠かせないものです(なにせわたしも!)。

ところでこのゼラニウムの赤、私自身はあまり好みませんでしたが、緑とのコントラストはやはりほんとうに美しい。一年草なので冬は枯れてしいますが、義母は冬の間もその株を室内で大切に育て、そのいくつかは翌春に見事に咲くのです。今年は、その株を私もわけてもらって大切に育て、来年の夏につなげようかな、と。


↓↓ギフテッド情報満載のサイトです
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]

by dksh_okys | 2013-08-12 14:09 | ドイツの日常