2013年 06月 17日

ブレブレな週末。

いまだにほんと、悩んでます。まだかなりブレてます

金曜日のB小学校校長との面談が、ちょうど子どもたちの朝の通学時間にあたっていました。緑の多い住宅街の道を友だちと話しながら、またはキックボートや自転車に乗って通う彼らを見ながら、ああ、この雰囲気ってほんといいなあ、と。

この朝の体験で、あの即断即決迷わない男もブレ始めました。

親と少しずつ離れて自分の世界を広げて行く場としてはやはり、自分で学校に行けるという点はとても大事だろうなあと。

学校の中も緑が多く、ちょっとした茂みがあったりして遊ぶ環境としては申し分ないです。

一方、校長先生自身に会って話を聞いたことは全くといっていいほど、ブレ材料とはなってません。夫の彼女に対する印象がちょっとよくなったくらいで、私としては特に可もなく不可もなく、という感じでしょうかね。

ギフテッドの点についてはできるだけ考慮する、ということですが、まあ日本でいうところの「善処いたします」的、それほど期待はしてないし。それよりもどんな担任にあたるのか、ということの方が重要なので出たとこ勝負でしょう。

月曜までにいずれにせよ結論を出そうと夫とは話してます、がね。


にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]

by dksh_okys | 2013-06-17 12:44 | 小学校選択の悩み


<< 結局、地元B小学校へ。      やはり、ギフテッドに理解のある... >>