2014年 02月 01日

忍び難きを忍ぶ、術。

夜中。高い熱があって朦朧としているのにもかかわらず、「朝になっても、まだ熱があるかもしれないよね?

 これじゃあ学校 行けない よね?

真っ赤な顔で必死に訴えるコージ。
よっぽどいやなんでしょう、学校・・。

その様子を見て私もなんだか切なくなりましたよ。
それでしんみり聞いてみました。

ーどうしてそんなにいやなのかな?

「シャーハドがヤなんだ。それにベネディクトも。」

シャーハドは強い化粧品の匂い(彼女のお母さんを見ていると、さもありなん・・)がするところが、ベネディクトは声も大きく乱暴だから、という理由らしいんですが、これも多分に「臭い視覚情報」に敏感な 知覚性OE(= 過度激動) が影響しているかもしれません。

イヤ、という気持ちを持つのは仕方がないこと、合う合わないというのはどこにいってもいくつになってもあることです。

が、臭いや音に耐えられない、ということについては、もうこれはその場から離れるか、それができないのならひたすら耐え忍ぶ、しかないんでしょう。それを時間をかけて学んで行かねばならない。たいへんだと思います。

「あと、クラスが うるさすぎる んだよ。

 みんな先生の言うことをちゃんと聞いてないし、
 そのうち先生が言うのをやめちゃうんだ。

 ほんと頭来るよっ! 」

授業中に出された問題を集中してやりたい息子、でも周りの子がなんでも彼に聞いてくる、のでいつも気が散るのだそうです。

担任の先生はかなりのベテランで授業の進め方が面白いだけでなく、そういう場合もきちんと対処できる方だと思いますが、しきれない程ひどいのか。。いや、これも OE によりさらに強く不快に感じているんでしょう。

これは土曜日の日本の学校でもそうらしいですが、授業中に席に座っていられない子どももまだいるんですよね、1年生くらいだと。これが彼にとっては耐え難いようなのです。

「休み時間に3年生とか4年生がいじめるんだよ!」

途中に20分の休み時間があり、その時は雨が降っても槍が降っても全員外に出なければならない(= 教室から閉め出される)のですが、その時に知らない上級生がいじめるというのです。

いじめるといっても、体であたりに来てふざけるとか、卑猥な言葉(男の子はほんと好きよね)を言う、ということらしいですが。

注目されること、目立つことが大嫌いな息子は、

「できることなら、ほっといてっ!」

のタイプ、でも体の大きさとかミックス独特の雰囲気で本人の意に反してどうしても目立ってしまう。それでなにかとこういうふざけの対象になる、それがたまらなくイヤ、ということののようです。

自分から寄って行くのは OK だけど(これはめったにないですが)、逆に誰かが自分に寄って来るのは NG。なんとも勝手ですが幼稚園でも一貫してそうでした。そのくせ、ひとりぼっちもイヤ、難しいです。

学校の規則で休み時間に教室に居残ることもできないようですし、親が出て行くほどでもない。これも対処の仕方を自分で徐々に学ぶ以外にないんでしょう。

「なんか、おもしろい子がいないんだよね。」

仲がいいジーナンという男の子にしても、その実、なにかしっくりこないところがあるんでしょう。

考えてみれば、小1くらいでそれほど気が合う友だちを見つけられるハズがないわけで、でもみんなそれぞれ共通項を見つけた子と「友だち」づきあいをしていくんでしょう。まだ行動半径が狭い彼らにとっては、限られた場所での友だち関係が気持ちの浮き沈みを左右するのは仕方ない。

去年のまさに同じ時期に友だち関係で苦しい思いをして過呼吸気味になり、それがきっかけでIQテストを受けたこと、ギフテッドによるOEの特徴について改めて話しました。

いろいろなことを強く感じるコージのような子どもは他にもたくさんいるんだよ、コージだけが特殊ではないんだよ、と。

(あーちゃんママのブログにても、ギフテッドのアイデンテティ形成の大切さ、それをバックアップする大切さについての記事がありましたね。見つかりません、、見つけ次第リンクします。。そうそう、これこれ!あーちゃんママ、ありがとうございます!→ ギフテッドのアイデンティティ形成モデル

そのことを大筋で彼は理解していますが、だからといってそういった孤独感というか浮いている感覚がなくなるわけでもない。

始まってまだ半年経っていない今、「学校はつまらないところだ!」と結論づけられても困ります。

学校、学童以外の他の違う環境を与えてと思うのですが、OE が強く新しい環境が苦手な息子にとっては、サッカー、柔道等のスポーツはもちろん(運動大嫌い)、ピアノその他の習い事は全く拒否ですし、去年参加したギフテッドプログラムも泣いてやめたい、というので今は行っておりません。

なんだか八方ふさがりな感じもしてきました。

来週、担任の先生と面談があるので少し話せるといいのですが。

ところで写真。日本の家族にもらった忍者装束、です。

ごらんのように 毎日、コスプレ です。

なん者ひなた丸」のねことんの術( = あっと言う間に三毛猫の着ぐるみを着て、敵を驚かす!)的、奇想天外な状況打開方法、ないもんでしょうか。。

↓↓ギフテッド情報満載のサイトです
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]

by dksh_okys | 2014-02-01 17:04 | ドイツの小学校で。


<< かいけつゾロリ・ドイツ編      トラバントといっしょに。 >>