2014年 02月 27日

ギフテッドをめぐる最近のあれこれ

森のはなし・・・はまたちょっと置いておきまして。

私はこのブログ村のギフテッドカテゴリーに登録してはおりますが、実はいまだに周辺事情をよく把握していません。が、浅いなりに今の時点で理解していることをここで少し書きたいと思います。

ギフテッド関連についてのブログの多くは、私のように全く個人的な記録を目的にしていると思いますが、中には商業目的と考えられるものもあります。そしてそれは規約違反でもなんでもないので問題はないと思うのです。

問題は、日本においてギフテッドの周囲でウロウロしながらも、きちんと対応されないために溺れそうになっている親子が、知らず知らずに「なにかひとつの情報」に流れてしまうという危険性、なのかもしれないなあと。

特に発達障害を含む可能性がある場合は、まずは適切な支援が必要でしょうから、それを受けることなしに素人考えで進んでしまう危険性も含めてです。

以前にギフカテに在籍され現在は活動を休止されている方(あえて名前は出しませんが、私個人的にはその復活を望んでいます)のブログについて、彼女の本業とされるビジネスが、ギフテッドと発達障害をテーマに集まる人へ与える影響、について危惧された方が少なからずいらしたようです。(このブロガーの方自身は、そういう意図はなく純粋にギフテッドの認知を目指してらしたのだと私自身は思っています。)

そのビジネスの業界において関連した事故が何件か起こっていることから、警戒をされる方がいるというのも理解できます。逆に自分にとっては有益だと考える人もいるでしょうし、私自身は否定も肯定もしないという立場です。

一口にギフテッドといってもそれこそ、数学系科学系芸術系その他いろいろなタイプがあり、また発達障害を含む例そうでない例など、子どもひとりひとりが違い置かれた環境も違うわけですから、必要な情報も対応も違うのは当然です。

ましてや、ギフテッドについての概念やその判断基準が全く定まっていない日本においては特に、ちまたにあふれる玉石混淆の情報から自分で責任を持って選んでいかねばならないのですが、もちろんそれが難しい。

大切なのは、やはりあくまでも個人で責任を持って選択をしていくこと。

ネットに溢れる情報には有益な情報 ある!くらいの気持ちで(もちろん、私たちが書いている超ローカル内容なブログ記事も含む!)、ちょっと違うんじゃない?と思ったら同調せずにきちんと自分で考えること、そして自分と異なる意見に対しても感情的にならずに冷静に対処すること、これを肝に銘じた上でやりとりをすることが大切だろうな、と。

一連のことは、カテゴリー云々、ギフテッドの定義とかその他の意見の違いということだけでなく、こうした微妙な問題への認識の違いも少なからず含まれていたんだと思います。

ギフテッドというテーマは、私たちが気がつかずにそして好むと好まざるに関わらず、実はそうした様々な複雑な問題も内包しはじめていること、ということは、ブログを公開していく上でそれなりの責任も生じてくるかもしれない、その点をみなが認識することも必要なのかなあと思いました。

しかし所詮ブログ、自分の書きたいことを心地よい場所にて楽しんで書くことを誰にも阻害されてはならない、それは当然だと思います。

まだまだ未知で繊細なテーマであり、だからこそここをめがけて集まってくる迷える子羊(私も含めて!)は考えている以上に多いこと、そういう人々が、一個人のブロガーに過ぎない、しかし影響力のとても大きいあーちゃんママが提供している場に、多くの点で頼りすぎていた、ということがあるのかなと。

自分の書きたい記事も書けない状況を見てみても、やはり負担が大きすぎると思います。

だからこそ、それ以外の場、たとえば信頼できる管理人がいる掲示板のようなところで、みなさんがいろいろな意見をそれぞれ自由に言える機会というのがとても必要でかつ有意義なのでは、と思いますが、いかがでしょうか。個人的には多いに期待しています!

回りくどくて読みづらくしかも、全くズレているのかもしれません(そしたらごめんなさい!)が、ギフカテ内に在籍するとはいえ、後から参加したゆえに少し離れた位置にいる私だからこそ書けることもあるかもしれない、と思いまして。

で、次回はかならず、森! たぶん・・(笑)。



それとあーちゃんママ、いいですねえR&B じゃなかったR&R? 少しゆっくりなさってくださいませね。でも早く戻って来てください~~~。


↓↓ギフテッド情報満載のサイトです
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]

by dksh_okys | 2014-02-27 14:00 | 今日の日記


<< ドイツの森での OE      森の近くで。 >>